やわらか頭してますか?

by hardhead
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


宮之浦ポートサイドYH
のベッドから7時半に這い出す。できれば女性物の香水の香りなんかで目覚めたかったが、起こしてくれたのは頭痛くんだった…。昨夜調子に乗りすぎたなかな…。窓の外は雨。今日は自転車で島内一周しようかと思っていたが、二日酔いと悪天候のタブルパンチにTKOされ、Ryujiさんに連絡をとる。これまた山で行程がほば一緒だったNORIHISA夫妻とレンタカーで島内一周すると聞いてたので、厚かましくもそれに便乗させてもらうことにした。



e0075744_186415.jpgまずは島の南端に位置する千尋の滝を見にいった。
花崗岩からなる巨大な一枚岩の山肌を流れ落ちる滝は、雨で水量が増しており、見応え満点!


e0075744_1865872.jpgつづいて平内にある海中温泉へ。ここは干潮の前後に入浴できるところで、水着着用が禁止されているため、真っ昼間からフリ○ンになり、岩間から湧き出る湯に身を浸した。目の前に釣り人を尻目に(文字通り!)、別の場所なら通報されるであろう、グラビアアイドル気分(?)でセクシーショット撮影会も開催…(^^;b。


温泉のあとは大川の滝に向かった。ここは88mの高所から怒濤の勢いで流れ落ちる滝のすぐ傍まで行くことができ、その迫力を体感することができた。
e0075744_188884.jpg

動画:大川の滝vol.01(wmv形式:409KB)

e0075744_1882212.jpg
動画:大川の滝vol.02(mpg形式:777KB)





e0075744_18144631.jpgここから先は西部林道という道を通って島北西に位置する永田集落まで行くのだが、主に利用するのは観光客で、交通量も少なく、猿や鹿たちと道路上でひょっこり出くわす。ここいら一帯が彼らの棲息地となっているためで、人間の方が通らせてもらっているという気持ちで運転しないといけないようだ。猿は目がいうと襲ってくる、という話をよく耳にするので、どんなもんかと車中から眼タレてみたら、相手の顔が戦闘モードに変わったので、ヤバかったかな?と一瞬思ったけど、彼の方が逃げちゃった…俺、サル界では恐面なんやろか…?


e0075744_1819287.jpge0075744_18191617.jpgお昼すぎに屋久島灯台の岬に腰掛けて、皆でお弁当タイム。右も左も海の大パノラマ。正面に口永良部島、右手に虹という絶景は、冷めたお弁当も も美味しくしてくれた。
岬からすぐの永田浜・いなか浜は日本一の海亀の産卵地らしい。次回は産卵の時期に訪れてみたい。
今日はホント、皆と一緒で楽しかった。Ryujiさん、NORIHISA夫妻、どうもありがとう!またお会いしましょう!

[PR]
by hardhead | 2005-11-14 23:59 |
<< レンタバイク 高塚小屋に >>