やわらか頭してますか?

by hardhead
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


きらら浜の朝日
e0075744_23315145.jpgを拝むべく、5:30起床。かなり冷え込んでる。昨夜は初めてフリースの上にヤッケを羽織って寝袋に潜り込んだが、正解だったようだ。雨一粒も降ってないにもかかわらず、テントや自転車カバーが夜露でぐっしょり濡れてた。陽が昇ってからそれらを干す一方で、カップスープとコーヒーで朝食。テント類が乾くまで待ってたので、出発は10時前となった。

R190に乗り、宇部市街を抜け、小野田市街手前の吉野家豚丼で空腹を満たす。
埴生海岸にでたところで遠くに関門橋と九州が見え、プチ感慨に浸ってみる。
更に先に進み、長府でマックにピットイン。本を読みながら小一時間たっぷり休憩をとる。今、読んでいるのは「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく(原題:It's Not About the Bike)」。睾丸癌から生還し、過酷な自転車レースで知られるツール・ド・フランスで優勝するという偉業を成し遂げたランス・アームストロングの手記だ。カバー紹介文の言葉を借りれば、「挫折と喪失感に満ちた迷える日々を越え、再び走り始める」というストーリーに引き込まれている。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく


e0075744_2333359.jpgアームストロングのようには走れないなからも、下関まで到達。源平合戦の舞台壇ノ浦から関門海峡を望む。高松にも壇ノ浦古戦場があるようだけど、どっちがホントなんやろ…?誰か知ってる?

e0075744_2333215.jpge0075744_08268.jpg関門トンネルの歩行者・自転車用通路を通り、九州上陸。門司港レトロをみて小倉へ。小倉までのR3は路肩がほとんどなく、かつ歩道も狭いので速度を上げれなかった。

19:00に友人oyabin宅にお邪魔する前に、小倉南区の幸の湯で一風呂浴びる。
oyabin、お手製のキムチ鍋、サイコーでした。
[PR]
by hardhead | 2005-10-24 23:30 | 自転車
<< 小倉で 徳山駅近くの喫茶店で >>